MENU

夜トイレに起きて寝不足だった夜間頻尿がサプリメントで改善した!

 

夜飲みすぎたなと感じた日に夜トイレに目が覚めることが出てきたのが40代の半ば、50歳を過ぎてからは、気がついたら飲みすぎなど関係なく必ず夜トイレに目が覚めるようになっていた。最初のうちはまだよかったけれど、ひどい時には夜中と朝方など複数回トイレに行く日も増えてきて寝不足気味だった頃に、友人にサプリメントを紹介され試してみると、これがバッチリ!!

 

最初のうちは効果を感じなかったものの、今では夜トイレに起きることもなくなりました。サプリメントの効果を信用していませんでしたが、試してみて本当に良かったです!
50歳を過ぎると新たに何かを試すのも億劫だったりしますが、これはおすすめです!

 

h2 夜間頻尿のいいとされる頻尿サプリメントとは?

 

夜中に何度もトイレに目覚めてしまうことを夜間頻尿と言いますが、そんな夜間頻尿に良いと言われている私も服用している頻尿サプリメントとはどういったものなのか気になりますよね。
サプリメントなので薬ではありません。そのためすぐに効果が現れるというものではありませんが、継続して続けていくことで効果を得ることができるものです。
頻尿の状態や性別などよって効果を感じる成分には違いがあるので、頻尿サプリメントは、男性用、女性用、男女共通などと配合されている成分によって分けられています。

 

  ・副作用はない?

 

頻尿サプリメントと呼ばれるものに多く配合されている成分といえば、ノコギリヤシが有名です。このノコギリヤシは、南米では医薬品ではなく食品としてごく一般的に扱われているものなので、副作用の心配はありません。

 

体質によっては腹痛や吐き気、頭痛に眠気といった症状を起こす人がいることもあるようなので、過剰に摂りすぎないことと、初めて服用する際には、体に変化が起こることはないかを注意してみていくようにすれば間違いありません。

 

  ・持病の薬と一緒に飲める?飲み合わせは大丈夫?

 

頻尿サプリメントは、医薬品ではありませんので、基本的には他の薬との飲み合わせなど気にする必要はありません。しかし、持病を持っていて心配という場合は、あらかじめ医師や持病の薬の処方をしてくれる薬剤師などに相談してから服用するようにするとより安心感が違うと思います。

 

  ・どのくらいで効果が現れるのだろうか?

 

夜間頻尿に効果のあるサプリメントを服用してから、どのくらいで効果を感じるようになるのかは、夜間頻尿に悩んでいる人にとっては一番知りたいもののひとつですよね。私も服用前は、とても気になっていました。

 

サプリメントを飲み始めてから1か月過ぎたあたりから効果を感じているという人もいれば、3か月過ぎるまでは何の効果も感じられなかったという人もいます。私の場合は、実際にサプリメントを服用し始めて2か月を過ぎたあたりから、1日夜中に2回もしくは3回トイレに目が覚めていたのが1回に減りました。その後は、数日に1回、夜中にトイレに目が覚めなくなる日も出てきています。

 

これはあきらかに効果が出ていると感じ嬉しくなりました。半年〜1年も続ければ夜中トイレに目覚めることもなくなりそうと思っています。

 

h2 おすすめの頻尿サプリメントはこれ!

 

頻尿サプリメントを調べてみると、種類がたくさんあることがわかると思います。数ある頻尿サプリメントの中でもおすすめの頻尿サプリメントをいくつか厳選してみましたので、ぜひ頻尿サプリメント選びの参考にしてみてくださいね。

 

★ノコギリヤシEX

 

ノコギリヤシを主成分とした頻尿サプリの中では、人気のあるサプリメントとして有名です。発売元が製薬メーカーでは有名な小林製薬ということもあり安心感が違います。ノコギリヤシはイタリアにあるインデナ社から、超臨界抽出法と言われる手法で抽出されたものを使用しているので、鮮度の高いノコギリヤシを摂ることができます。ノコギリヤシの他には頻尿に効果があると言われているリコピンや中国では有名な7種類の植物の成分が配合されています。

 

・値段:通常購入は2,700円(1ヶ月分)、定期購入は、2,430円(1ヶ月分)
・1日の摂取量:2粒
・成分:ノコギリヤシ(320.0mg)、トマトリコピン、水利通快源(春黄金花の実エキス、ニッケイエキス、オオバコの種子エキス、クコの実エキス、ヤマイモエキス、オランダビューの種子エキス、ニラの種子エキス、デキストリン)など

 

★ナチュラエース

 

ナチュラエースは、女性の頻尿におすすめのサプリメントです。女性特有の冷えやホルモンバランスの乱れなどから起こる頻尿や、抗酸化作用をカバーすることができる成分をたっぷりと配合しています。ナチュラエースには、イソサミジンとかぼちゃ種子エキスの2種類が贅沢に配合されています。ドリンクメーカーでお馴染みのダイドードリンコからの販売となっています。

 

・値段:通常購入は、4,628円(1ヵ月分)、定期購入は、4,165円(1ヶ月分)
・1日の摂取量:2粒
・成分:イソサミジン、カボチャ種子エキス、クランベリー、黄金ショウガ、亜鉛、ビタミンEなど

 

★クレアギニンEX

 

数ある頻尿サプリメントの中でもノコギリヤシの配合量が400mgと断トツで多いサプリメントです。ノコギリヤシ以外の成分もたっぷりと配合されているので、頻尿はもちろん、健康にも配慮されているサプリメントとしてこだわってサプリメントを摂取したい!という人にオススメのサプリメントです。

 

・値段:通常価格 6,804円(1ヶ月分)、定期購入 5,378円(1ヶ月分)
・1日の摂取量:2粒
・成分:ノコギリヤシ、ペポカボチャ、トコフェロール、L-シトルリン、イソサミジン、冬虫夏草、高麗人参、しじみエキスなど

 

★ノコギリヤシ+クラチャイダム

 

中高年男性の頻尿に効果があると人気のサプリメントです。ノコギリヤシにプラスして配合されているクラチャイダムは、熱帯地方で栽培されている植物で、原産国のタイでは、煮出してお茶として一般的に飲まれています。黒ショウガ、黒ウコンと呼ばれている今話題成分が配合されているサプリメントです。

 

・値段:通常価格は、4,600円(1か月分) 定期購入は、4,100円(1か月分)
・1日の摂取量:2粒
・成分:ノコリギヤシ、クラチャイダムなど

 

★すっきり さわやか習慣

 

ノコギリヤシが550mg、ペポカボチャが750mgと充分すぎるくらいの配合量のサプリメントです。シンプルな作りのサプリメントではありますが、性別を問わず、頻尿の改善に効果がある成分をしっかり摂りたい!という人にオススメです。

 

・値段:通常価格は、8,208円(1ヶ月分)、定期購入は 7,776円(1ヶ月分)
・1日の摂取量:5粒
・成分:ノコギリヤシ(550mg)、ペポカボチャ(750mg)、酵母など

 

★タカラ イソサミジン

 

タカラ イソサミジンは、酒造メーカーのタカラから発売されている頻尿対策サプリメントです。イソサミジンにプラスしてノコギリヤシもしくは、カボチャ種子エキスが配合されています。男性はノコギリヤシ、女性はかぼちゃ種子エキスを選んで試してみると良いです。

 

・値段:通常価格は、5,184円。 お試し15日分は、980円
・1日の摂取量:3粒
・成分:イソサミジン+ノコギリヤシ、イソサミジン+かぼちゃ種子エキス など

頻尿サプリメントに配合される成分

 

 

頻尿サプリメントに配合されている成分は、サプリメントによって若干の違いはありますが主成分として使われているものは、ノコリギヤシ、ペポカボチャが圧倒的に多いです。

 

・ノコギリヤシは、男性の前立腺肥大を患っている患者を対象にノコギリヤシの成分をある一定期間服用、その後、夜間頻尿の回数や残尿感の改善がみられた。
・ペポカボチャは、摂取後わずか1週目から夜間頻尿の回数が減少、残尿感、尿キレなどの改善、睡眠の改善などがみられた。

 

以上のようにノコギリヤシ、ペポカボチャについて論文で結果報告されています。
この他にも、ビタミンE、リコピン、イソサミジン、銀杏、クランベリー、クルミなどを配合しているサプリメントも多いです。

 

h2 頻尿対策サプリメントの選び方

 

頻尿対策サプリメントを選ぶ時に一番大切なのは、ノコギリヤシなど頻尿に良いと言われている成分がどのくらい配合されているかどうかです。どんなに効果があると言われている成分でも配合量が少なければ効果を感じるまでに時間がかかったり、効果を感じることができない場合があるので、どんな成分が配合されているのかと同じくらい、配合量にも注意してみるようにしましょう。

 

ノコギリヤシの場合、320mg摂取した場合の効果を論文で発表されているので320mgを目安として配合されているものを選ぶと間違いありません。頻尿対策サプリメントは、選んだサプリを試して効果がないと感じても、他のサプリで効果を感じる場合があるので、いくつか試して自分に合うサプリメントを選ぶことが大切です。

 

h2 夜中に何度も目が覚める、夜間頻尿はなぜ起こるの?

 

夜中に何度も目が覚めてしまう「夜間頻尿」は、高血圧や腎機能障害など身体的症状が原因となる場合の他にも加齢によって起こる機能の低下、年齢や性別を問わず生活習慣によって誰もが起こる可能性のある症状です。

 

特に加齢によって起こる「夜間頻尿」は、抗利尿ホルモンと呼ばれるホルモンが低下することで起こります。抗利尿ホルモンが正しく分泌されている場合、夜中眠っている私たちの体は水分補給することができないため、体内では水分不足にならないように水分の喪失量をコントロールしています。

 

しかし抗利尿ホルモンの分泌量が加齢などで滞ってくると、水分の喪失量を上手にコントロールすることができなくなるために夜間頻尿の症状が現れてしまうのです。

 

 ・高齢者だけじゃない!20代、30代の若い世代にも急増中の頻尿

 

頻尿ってよく聞きますが、どのくらいトイレに頻繁に通うことを頻尿というのかはご存知でしょうか。頻尿に対してトイレの回数が昼間は8回程度、夜間2回以上の場合、一般的な頻尿の定義に当てはまり「頻尿」と言うようです。

 

特にこれと言った原因がなく夜中にトイレに2回以上目が覚めてしまうことを「夜間頻尿」と呼び、高齢者の方に多い傾向がありますが、最近では20代、30代にも急増している症状でもあるのです。
若いから頻尿は関係ないということでもないようなので、気になり始めたら医療機関の受診やサプリメントなど何かしらの対策を早めに行うようにするとよいです。

 

 ・加齢による様々な機能の衰えが頻尿に

 

頻尿の症状は、ある程度の年齢になると症状の差こそありますが、多くの人に現れるものです。
なぜ加齢によって頻尿になるのかは、いくつか要因があります。

 

・筋肉の衰えによる膀胱を抑える筋肉の低下
・運動量の低下に伴って汗の量も低下、体内の水分排出の多くを尿で行われる。
・男性の場合「前立腺肥大症」によって起こる。
・女性の場合「冷え性」と膀胱の大きさ、更年期、出産などによる骨盤の歪みによっておこる。
・糖尿病などの病気発症が原因となって起こる。

 

これらが原因となって頻尿の症状を起こしてしまいます。

 

h2 頻尿・夜間頻尿は性別、年齢別で原因と対策方法が異なります

 

頻尿・夜間頻尿は、性別や年齢など同じ症状でも原因となるものや、対策方法には違いがあります。男性に多い頻尿・夜間頻尿の原因は、前立腺肥大症。女性に多い原因は、膀胱炎と言われていて、この他にも年齢や性別に関係なく過活動膀胱と呼ばれる病気が原因となっていることもあります。頻尿・夜間頻尿は原因に合わせて対策を行っていくことが、効率よく頻尿・夜間頻尿の症状を改善させるコツです。

 

 ・男性と女性の性別の違いによって頻尿対策は違う!

 

頻尿を起こす原因は、男性と女性では違いがあるので、対策方法にも違いがあります。

 

・男性の頻尿対策 男性の頻尿の原因に多い前立腺肥大症は、60歳を超えている男性のうち2人に1人は症状の差があるもののその症状を抱えていると言われています。前立腺肥大症は、男性ホルモンが大きく影響していると言われているため、その症状を緩和させる意味でも男性ホルモンのバランスを整える効果のあるノコギリヤシが配合されたサプリメントを摂取すると効果があると言われています。

 

・女性の頻尿対策女性の頻尿は、過活動膀胱と骨盤のゆるみが原因となっていることが多く、過活動膀胱は女性ホルモンが不足することが原因となっている場合が多いと言われています。女性の頻尿には女性ホルモンのバランスを整えることのできるペポカボチャの種や過剰な排尿筋の筋肉収縮の抑制にイソサミジンなどを摂るようにすると効果的です。

 

男性・女性共に頻尿対策に良いと言われている成分は、食事から摂るのは難しいものばかりなので、上手にサプリメントを利用するようにすると良いです。さらには、骨盤のゆるみを引き締めるために、骨盤底筋を鍛えるストレッチを行ったり、膀胱に尿を溜めることができるような訓練なども併せて行うようにすると早く効果を感じることができます。

 

h2 まとめ

 

夜トイレに起きてしまう夜間頻尿を改善するために効果があると言われているサプリメントや対策方法について説明してみましたがいかがでしたでしょうか。ある程度の年齢になら頻尿や夜間頻尿は仕方のないことと諦める必要はありません。自分の体に適した成分が配合されているサプリメントなどを活用しながら、ストレッチなどを行うことで夜間頻尿を改善させることができるので、ぜひ実践してみてくださいね。

 

私も一時は年だからもう仕方がないと諦めたこともありましたが、サプリメントを服用して前向きになり、夜間頻尿をかなり改善させることができました。